文字サイズ変更

新着情報

2018年04月

三線(済美平成中等教育学校・三線同好会)

こんにちは。

 

恒例となりました、「済美平成中等教育学校・三線同好会」の皆さんによる演奏。

 

 

 

 

毎回言ってるような気がしますが、学生の皆さん「あどけなさ」と「凛々しさ」が共存しているような気がします。

入居者様・利用者様も純粋で一生懸命な姿に胸を打たれたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

開始早々から、圧巻の演奏。

三線の独特の音色は明るい曲にも・哀愁が漂う曲にも心地良く響きます。

顧問の先生の指揮にも気持ちがこもっています。

 

 

 

 

 

 

三線の演奏に合わせて、入居者様・利用者様も歌を口ずさみます。

 

「奏者と皆さんが一体になる」これも個性的な楽器を愉しむ醍醐味の一つです。

 

 

 

 

そして、残念ながら画像にはありませんが、生徒さんお一人お一人が「鶴」を折って、皆さんにプレゼントして下さいました。

 

最後まで本当に心温まる演出でした。

 

夢ものがたり

こんにちは。

 

恒例のイベント、「夢ものがたり」

 

今回も「芸達者」が一堂に集結。

 

 

 

 

当然ですが、演者さんによって衣装も様々。これだけでもそれぞれの方の個性が光ります。

 

 

 

 

 

 

「語り」の秀逸なこの方。華美な衣装も相まって、味のある演技が際立ちます。

 

 

 

 

 

 

「緑」の際立つ素敵な衣装。魅力的かつ、本当に力強い「舞」です。

 

 

 

 

 

 

演技終了後も、演者の皆さんが入居者様・利用者様お一人お一人と優しく接して下さいました。

中にはその優しさに名残惜しそうになさる方も。

 

本当に最後まで心温まる演出でした。

 

 

 

 

 

 

うたの会

こんにちは。

恒例の「うたの会」

 

 

 

 

ふくのかみのイベントの中でも、最もアットホームな雰囲気の催しです。

 

 

 

 

 

 

今回、特に皆さんの共感を得た、坂本九さんの「上を向いて歩こう」

 

米・英では「SUKIYAKI=すきやき」として発表されている事でも有名です。

 

この「すきやき」

イギリスの担当者が来日した際、「上を向いて歩こう」の意味をよく理解できず、その際に食べて印象に残った「すきやき」をそのまま流用したのが、由来だとか・・・。

 

 

 

 

 

 

曲は変わって「春」

挿絵には「東京スカイツリー」・時代の流れと共に隅田川の象徴も変化している事に、感慨にふける方も多かったのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

そして、本日の主役と申しても過言ではない、入居者様のご家族様。

「鬼のパンツ♪」では、軽快な踊りを披露して下さいました。

入居者様・利用者様からも「一番踊りが上手だった」とのお声が!

 

 

 

 

 

 

間奏においても、講師の腕前が光ります。

心温まる伴奏が響き渡ります。

 

 

 

 

 

 

職員も寄り添いながら、一緒に歌を口ずさむ。

とても和やかな余韻を残したまま、会が終了しました。

 

次回も心待ちにしております。

 

お花見

こんにちは。

 

先日、ふくのかみの入居者様を松山総合公園へお連れしました。

 

 

 

 

天候も良く、見事な桜に、皆さんご満悦の様子。

 

 

 

 

 

 

市内には桜が綺麗な場所がいくつかありますが、私もこちらの桜は本当に好きです。

 

写真にはありませんが、場所によっては桜を見下ろす事もでき、何とも言えない風情があります。

 

 

 

 

 

 

敷地が広く、至る所に桜が。

皆様が思い思いの場所や角度から愉しまれていたのが、印象的でした。

 

同時に移動されること自体、適度なリハビリにもなったようです。

 

 

防災協力事業所

 

 

 

 

こんにちは。

 

 

先日、ふくのかみは防災協力事業所の認定を受けました。

 

 

 

 

防災協力事業所とは??

※以下項目は、松山市ホームページより抜粋・改変

 

 

 「防災協力事業所」とは、防災士の資格取得等に取り組んでいる事業所等であることのほか、下記の要件のいずれかに該当し、本市からの推薦により特定非営利活動法人 日本防災士機構が認証した事業所等をいいます。

 

 

(1) 従業員の防災・減災に関する活動又は教育を奨励している事業所等

 

(2) 災害時等に事業所等の資機材等を行政機関又は地域の自主防災組織に提供する等、防災活動への
協力をしている事業所等

 

(3) その他防災活動に協力することにより,地域の防災体制の充実又は強化に寄与している等、松山市
消防局長が特に優良と認める事業所等

 

 

 

 

 

 

 

 

因みに松山市内には200箇所余りの防災協力事業所が存在します。

 

 

近年、話題に上がる「南海トラフ地震」

30年内に発生する可能性が「70パーセント」とも言われております。

 

 

ふくのかみ内における防災体制を万全にするのは勿論の事、万が一の有事の際には、地域の皆様にもお役立てできるような体制を維持・構築していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

1 / 212