文字サイズ変更

新着情報

2017年11月

「デイサービスあすれ」さんでの取り組み

こんにちは!

 

 

ふくのかみの多くの入居者様の「リハビリ」を支えているとお伝えしても過言でない、「デイサービスあすれ」さん。

 

 

今回は、中の様子を少しだけご覧戴きます!

 

 

 

 

マンツーマンでの治療。いわゆる「個別リハ」

 

 

こちらは多くの利用者様が望まれる事でもありますね!

 

 

充分な機能回復に期待です!

 

 

 

 

 

 

こちらは「集団体操」の様子。

 

 

ストレッチ~筋力トレーニングまで、幅広くカバーできます。

 

 

本格的でありながらも、椅子に座ってできる手軽さ。そして、皆さんと一緒になって身体を動かす事で、意欲を維持しやすく、継続にも繋がります!

 

 

 

 

 

 

今回は同一敷地内にある「デイサービスあすれ」さんを紹介させて戴きましたが、サービス付き高齢者向け住宅にお住まいの方は、その方に応じた「様々なサービス」を利用しやすいのも、特筆すべき点です。

 

 

全く制約がない訳ではありませんが、現在、サービス付き高齢者向け住宅への入居をご検討の方は、比較的自由度が高く、サービス環境が整った、ふくのかみへ足を運ばれてみて下さい。

 

 

そして、まだまだ至らない点はございますが、現在お住まいの入居者様に更に良いサービスを提供できるよう、努力していきたいと思います。

 

メディカサイト取材

こんにちは!

先日、メディカサイトさんがデイサービスに取材に来ました!

ライターさんのカメラの先に居るのは・・・、

 

 

 

 

ハチマキ&エプロン姿の職員・・・。

これには意味があります。

今回の「おとなの学校」授業科目は「家庭科」

テーマは「たこ焼きVSお好み焼き」

職員がそれぞれのルーツや作り方を全身を使って表現しながら、利用者様にお伝えしております。

 

 

 

 

 

 

皆さんも、割と身近な話題に興味津々のご様子。

因みに、この日は「お好み焼き派」の方が優勢でした!

 

 

 

 

 

 

「たこ焼き」の発祥は、「ラジヲ焼き・ラジオ焼き」と言われ、「タコ」ではなく、「こんにゃく」等を最初に入れたのが始まりだとか。

上記の様子は12月のメディカサイト「カリスマスタッフ」に掲載されます。

もし宜しければ、職員の「味」も踏まえてご覧になってみて下さい!

夢物語

こんにちは。

 

 

こちらもふくのかみに欠かせない催しとなった「夢物語」

 

 

 

 

 

 

皆さんの熱い視線の先には・・・、

 

 

 

 

男性ならではの味のある美声♪お二人とも衣装が決まってて格好良いですね!

 

 

 

 

 

 

そして、こちらは女性陣。

「フラダンス」と「日本舞踊」

派生も歴史も異なりますが、「踊り」には見る方を魅了する力があります。

 

 

 

 

 

 

こちらはペアでのややコミカルな一幕。

「笑い」と「涙」の同居する、場の和むような演出です。

 

 

 

 

 

 

毎回皆さんが愉しみにされている「夢物語」

ただ、この感動の分だけ、演者の方の「努力」があるのも事実。

本当に頭の下がる思いです。

次回の開催も心待ちにしております!

愛媛大学医学部附属病院にて

こんにちは。

 

 

先日、愛媛大学医学部附属病院さんの「総合診療サポートセンター」にお邪魔してきました。

 

 

 

 

今回、プレゼンテーションさせて戴いた内容は、

① 「ふくのかみの概要」

② 「デイサービスふくすけ・おとなの学校」

                      です。

 

社会福祉士・看護師の皆さん、本当に素敵な笑顔です。

 

 

 

 

 

 

説明を聴いて戴いた後は、和やかな雰囲気の中、質疑応答へ。

プロとして「サービス付き高齢者向け住宅」を選択するにあたってのご要望や、条件として重要になってくるポイント等をお伝え戴き、本当に参考になりました。

 

 

もちろん、上述には、入居を検討される「ご本人」「ご家族」の大切なご意向も反映されております。

 

 

 

 

 

 

今回のプレゼンテーション、「おとなの学校」の様子を実際に動画でご覧戴きましたが、「スタッフと利用者様のやりとりを含め、授業の雰囲気が良い」という事で、ご好評を戴きました。また「回想療法」としての位置づけもあり、高尚な趣味をお持ちで、普段のレクレーションにはあまり興味を示さない方や、認知症の方、そして普段積極的に言葉を発する事をなさらない「失語症」の方にも効果的であるという点も、充分にご理解戴けたように思います。

 

 

このような機会を提供して下さった、愛媛大学医学部附属病院・総合診療サポートセンターの皆様に、この場をお借りして心より御礼申し上げます。

 

ハロウィン(脇役の図)

こんにちは。

 

 

先日はハロウィンということで、「笑い」と「仮装」をテーマに利用者様に愉しんで戴きました。

 

 

 

 

これは何の場面かと申しますと・・・、

 

 

 

 

 

 

利用者様の「笑い」を引き出すべく、奮闘中。

 

 

 

 

 

 

そして、ハロウィンと言えば「かぼちゃ」

同時進行でスタッフが、心を込めて「パンプキンモンブラン」を作っております。

かぼちゃ自体を一から丁寧に裏ごしした力作です。

 

 

 

 

 

 

先ほどの「パンプキンモンブラン」に添えるクッキー。

こちらも、丁寧に袋詰めしました。

 

 

 

 

 

 

先ほどの「パンプキンモンブラン」

「魔女」がお届けします!

 

 

 

 

 

 

今回は写真の都合で、利用者様のご様子をお伝えする事ができませんでしたが、時には「脇役」の姿をご覧戴くのも良いかも知れません。

 

年配の方には比較的馴染みの薄いハロウィンですが、仮装を愉しんでいらっしゃった方が多かったように思います。

 

「主役」である利用者様に少しでも喜んで戴けるように、スタッフが「名脇役」となれるよう、奮闘して参ります!

 

1 / 11