文字サイズ変更

新着情報

2018年06月

うたの会

 

 

 

 

こんにちは!

 

恒例の「うたの会」

 

今回も多くの入居者様・利用者様が参加なさいました。

 

 

 

 

この会の「味」

講師が、一曲一曲のエピソードを分かりやすく説明して下さいます。

それにより、お一人お一人が曲の「情景」を思い浮かべながら歌を口ずさむ事ができます

 

 

 

 

 

 

勿論、思い浮かべる情景はお一人お一人様々と思いますが、皆さんの思いがこもった歌声にからは温かさを感じます。

 

 

サ高住においては「プライベート」の時間・空間も大切なものです。ただ、一方でコミュニティに参加して頂く事で、他者様との交流を通してその方の生活に厚みが増したり、良い刺激になったりする事も多々あると思います。

 

 

可能な限り「その方の生活スタイルを損なわないように」

 

 

入居者様・利用者様のご要望通りに、全てのサービスを提供させて頂くのには限界がありますが、要所要所で喜んで頂けるよう、サポートさせて頂きたく思います。

 

 

 

 

 

 

デイサービスで洋裁

 

 

 

こんにちは。

 

当デイサービスでは「ボード織り講座」が恒例となっておりますが、今回は当デイサービスオリジナルの「洋裁」

 

 

 

 

利用者様がミシンを器用に駆使し、作品を仕上げていきます。

 

お背中を拝見するだけで、背筋もきちんと伸びていらっしゃって、頼もしさが伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

こちらの利用者様は、手縫いにて実践。

 

一針、一針、とても丁寧に縫っていらっしゃいます。

 

そのお姿からは温かい雰囲気が滲み出ていらっしゃいます。

 

 

 

 

私事ですが、私の母も祖母も、割と洋裁が得意でしたので、幼少の頃、手作りの服を愛用していた事があります。

 

その事もあってか、利用者様のお姿からは、どことなく懐かしい印象を受けました。

 

消防訓練

 

 

 

 

こんにちは。

 

年に2回、実施が義務付けられております「消防訓練」

 

松山西消防署の隊員さんより消火訓練におけるレクチャーを受けます。

 

 

 

 

当然ですが、職員は熱心に説明を聴いております。

 

何度もレクチャーを受けている職員が多数ですが、毎回初心に返ります。

 

 

 

 

 

 

分かりにくい事、疑問に思う事は職員自ら質問を。

 

隊員さんも熱心に指導して下さいます。

 

 

 

 

消火の実践へ。

 

 

 

 

まず、火元へ近づく際は3~5m手前まで。そこから「火種」に向けて消火を開始します。

 

 

 

 

 

 

火の勢いが弱ってきたら、更に火元へ近づきながら消火を継続します。

 

因みに、消火器から粉末が噴出する時間は「約15秒」。

 

可能であれば、「風上~風下」へ向けて消火を行います。

 

 

 

 

 

 

続いて、「防災研修」

 

近年発生している「自然災害」

 

万が一の有事における「備え」が重要です。

 

 

 

 

 

 

因みに、ふくのかみが水害に遭った際、浸水の程度(水が浸かる最大予測水位)は50㎝だそうです。

 

油断大敵ではありますが、ふくのかみの建物は空港通に比して、更に高い所に位置しているので、物理的には更に安全と思います。

 

 

 

 

 

 

隊員さんの去り際。一つ一つの動きに「緊張感」と「機敏さ」が溢れておりました。

 

私共も見習うべき点です。

 

 

 

 

 

 

今後の訓練も「緊張感」を持って真剣に取り組んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お茶会(済美平成中等教育学校・茶道同好会)

こんにちは。

 

先日ふくのかみにて「お茶会」を開催致しました。

 

今回、「御点前」を披露して下さるのは、「済美平成中等教育学校・茶道同好会」の皆さん。

 

 

 

 

 

 

学生さんが勢揃い。

入居者様・利用者様も思わず、眉を細めます。

 

 

 

 

 

 

「茶道具」

道具を設えると、本当に趣が伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

「御点前拝見」

学生さん・入居者様が織りなす厳かな雰囲気。

心地良い緊張感が伝わってきます。

 

 

 

 

 

 

私も頂戴しましたが、本当に貴重な「一服」でした。

 

 

この場をお借りして、済美平成中等教育学校の皆様に心より御礼申し上げます。

 

 

入居者様が表彰されました!

 

 

 

こんにちは。

 

 

今回は本当に名誉ある内容。

 

 

当入居者様が自治体より表彰をお受けになりました。

 

 

 

 

元々お住まいであった地域(公園)の美化に長年尽力なさった功績が認められました。

 

 

「ご自身の大切な時間を地域・社会の為に」

 

 

本当に頭の下がる思いです。

 

 

 

 

 

 

普段は多くを語らないこちらの入居者様ですが、この瞬間は少し感極まっていらっしゃいました。

 

言葉ではなく、行動で示される姿勢は、私共も見習うべき点が多々あります。

 

 

「背中で語る」お姿をご覧になった地域の皆様は、この取り組みを継承していくんだと思います。

 

そして、その公園は常に美しい状態を保っているはずです。