文字サイズ変更

新着情報

新しい試みを始めました。

こんにちは!

 

「新しい試み」の前に。

 

今回もデイサービスの手作りおやつをご紹介します。

 

 

 

 

 

 

こちらはシフォンケーキ。専用の型を使用し、丁寧に焼きました。優しく、柔らかい口当たりが特徴です。

 

 

 

 

 

 

見た目はシンプルですが、バニラの風味が強調されたプリン。

余り食欲が湧かない方や、水分補給にも最適です。

 

 

 

 

 

 

そして、ほんのりとした甘さが特徴のスイートポテト。

「さつまいも」本来の甘みを大切にした一品。

コーヒーがよく合います。

 

 

 

 

そして本題。

 

 

 

 

こちらの「水溶性食物繊維」

料理や飲み物に一定量加えて摂取して頂く事で、「便秘」を予防します。

 

以前にも少し触れましたが、「便秘」と聞くとどうしても思い浮かべてしまうのが「下剤」や「浣腸」

必要時に適切に使用する分には勿論問題ありませんが、どうしても少し身体に負担を掛けがちですよね。

 

実際にお試しになっていらっしゃる入居者様もいらっしゃいますが、お腹の調子が良くなってきている方が徐々に増えつつあります。

 

ただし、これも適切な「食事摂取」や「水分補給」が根底にあってこその事。

 

基本中の基本ですが、この部分を更に大切にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

リニューアル

 

 

 

 

こんにちは。

 

この度、デイサービスふくすけは、「ほんの少し」リニューアルしました。

 

 

 

 

 

 

「マルチホームトレーナー」

これ一台で上肢~下肢まで10種類の運動を実施する事が出来ます。

特にプーリー(腕の上げ下ろし運動)は、比較的手軽に実施できるため、多くの利用者様に好評です。

 

 

 

 

 

 

続いて「ルームサイクル」

足の運動の要素が強いと思われる方も多いと思いますが、「二の腕」のシェイプアップにも有効です。

アシスト機能もついておりますので、ご自身で運動がしにくい利用者様にも気軽にお使い頂けます。

 

 

 

 

 

 

そして、僅かな事ですが、大切な事。

浴室更衣室~トイレの動線に沿って目隠しを設けました。

今までは利用者様が入浴直前・直後、もしくは入浴中に、急にトイレをご利用になる場合、人目を気にしながらトイレにお連れしておりましたが、この目隠しを設けた事で、急な事態でも利用者様に極力不快な思いをさせる事無く、対応できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

そして、少し手狭だった更衣室。

一部の壁を撤去し、有効なスペースを確保しました。

 

それぞれ、ほんの少しの事ですが、利用者様に少しでも気持ちよくお過ごし頂くために。

デイのスタッフがアイディアを出し合って、今回の完成に至りました。

 

ハード面もそうですが、ソフト面においても同じ。

利用者様により快適に過ごして頂くために。

これからも改良を重ねていきたいと思います。

 

 

「除ケの堰堤」とお食事

 

 

 

 

こんにちは。

先日、デイサービスふくすけの利用者様を「除ケの堰堤」とお食事にお連れして来ました。

 

 

 

 

勇壮な鯉のぼりの前で、皆さん風情を味わっていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

お一人お一人とても良い表情をなさっていらっしゃいました。

お好みの場所へ移動なさるのも、きちんとした歩行リハビリになっていたようです。

 

 

 

 

 

 

そして、昼食。

今回のメインはお鮨。

お鮨・天ぷら・お刺身。やはり、お好きな方が多いですね。

 

 

 

 

 

 

素敵な笑顔をお見せできないのが残念ですが、本当に皆さん嬉しそうでした。

 

 

「適度な運動の後に、適切にお食事を摂って頂く」

一見何気ない事かもしれませんが、普段の生活の中では、充分に運動ができない事もあります。

 

 

外出レクは利用者の皆様にとって愉しみの一つではありますが、本来の目的である「リハビリ」を自然に達成する良い機会であると思います。

 

 

普段は食の細い利用者様が、適切な量のお食事を召し上がっていたのが、本当に印象的でした。

三線(済美平成中等教育学校・三線同好会)

こんにちは。

 

恒例となりました、「済美平成中等教育学校・三線同好会」の皆さんによる演奏。

 

 

 

 

毎回言ってるような気がしますが、学生の皆さん「あどけなさ」と「凛々しさ」が共存しているような気がします。

入居者様・利用者様も純粋で一生懸命な姿に胸を打たれたのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

開始早々から、圧巻の演奏。

三線の独特の音色は明るい曲にも・哀愁が漂う曲にも心地良く響きます。

顧問の先生の指揮にも気持ちがこもっています。

 

 

 

 

 

 

三線の演奏に合わせて、入居者様・利用者様も歌を口ずさみます。

 

「奏者と皆さんが一体になる」これも個性的な楽器を愉しむ醍醐味の一つです。

 

 

 

 

そして、残念ながら画像にはありませんが、生徒さんお一人お一人が「鶴」を折って、皆さんにプレゼントして下さいました。

 

最後まで本当に心温まる演出でした。

 

夢ものがたり

こんにちは。

 

恒例のイベント、「夢ものがたり」

 

今回も「芸達者」が一堂に集結。

 

 

 

 

当然ですが、演者さんによって衣装も様々。これだけでもそれぞれの方の個性が光ります。

 

 

 

 

 

 

「語り」の秀逸なこの方。華美な衣装も相まって、味のある演技が際立ちます。

 

 

 

 

 

 

「緑」の際立つ素敵な衣装。魅力的かつ、本当に力強い「舞」です。

 

 

 

 

 

 

演技終了後も、演者の皆さんが入居者様・利用者様お一人お一人と優しく接して下さいました。

中にはその優しさに名残惜しそうになさる方も。

 

本当に最後まで心温まる演出でした。

 

 

 

 

 

 

1 / 2912345...1020...最後 »