文字サイズ変更

新着情報

レクリエーション おやつ

 

 

 

デイサービスふくすけ

 

 

済美平成中等教育学校の生徒さんが「認知症」の方に対するケアに関して勉強をする為に、デイサービスふくすけに来られました。
 今回は特にレクリエーションの様子を観察し、一部体験もして頂きました。

 

まずはエステ。スタッフが心を込めて利用者様に実践し、艶々のお肌になっていきます。その様子を生徒さんは熱心に観察したり、写真に収めたりしていきます。

 

次にアップルパイ作り。管理栄養士の指導の下、衛生面に十分気を付けながら、自ら丁寧に生地を包んでいきます。生地に艶を出すために卵黄を塗っていきます。力作は利用者様と一緒に美味しく頂きました。

 

そして人気のカラオケ!主役の方により愉しんで頂ける様に、生徒さんが一生懸命手拍子をしていたのが印象的でした。

 
P1010931 アップルパイ

 

P1010307 P1020014

 

 

 

 

 

今回、レクレーションを通じて利用者様と触れ合う事で、生徒さんにとって貴重な体験になったと思います。また、利用者様にも生徒さんの真剣な姿勢が伝わり、喜んで頂けたと思います。今後一人でも多くの方に「介護」に興味を持ってもらえたら良いと思ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デイサービス お出かけ

 

 

デイサービスふくすけ
8月3日(水)最近リニューアルされたばかりのイオンスタイル松山にお出かけに行きました。洋服や雑貨のショップが更に充実!やっぱり買い物は楽しいですよね。暑い日が続くので、涼しい室内に身も心も癒されます。

 

 

 

P1010881  P1010883

 

 

 

 

まずは3階!
100円均一のお店では「ここにあるの100円で買えるの。」とびっくりされる方も・・・。その他雑貨等も可愛いものばかりで目移りしてしまいますね。

 

 


続いて2階!このフロアは洋服が充実。今回は女性が多いこともあり、ウインドショッピングを存分に愉しまれていたようです。

 

 


最後に1階!定番の食品コーナーですが、今の季節はフルーツや冷たいお菓子も充実。特に真っ赤に熟れた美味しそうな桃が一番人気!他にもお好きな品物を手に取り、購入されていました。

 

 

 

お買い物を十分に愉しまれた後は、「ほっ」と一息。今回は冷たいアップルジュースが好評だった様です。この瞬間が大切なんですよね。

 

 

 

 

P1010899      P1010926

 

 

 

今回も皆さんのちょっとした思い出になれば幸いです。
次はどこへ行こうかな・・・。また、皆さんに愉しんで頂ける行事を考えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

デイサービス 8月行事予定

 

 

デイサービスふくすけ
8月行事予定

 

 

 

 

 

行事予定

 

 

 

 

 

見学・体験も随時受付けております。
お気軽にお電話下さい。

 

ビッグ歌謡ショー ゆかたまつり

 

 

7月16日(土) ハートフルボランティア 和 ~なごみ~
ビッグ歌謡ショー「ゆかたまつり」が、開催されました。
今回で早くも2回目の歌謡ショーになりました。
入居者様、利用者様も心待ちにされていたようです。
今回は、沢山の家族様もご来場頂きました。

 

 

いよいよ開演です。 ↓ ↓ ↓

 

 

 

P1010757  P1010756

 

 

 

始めに、四国の夏祭り。
①よさこい鳴子踊り(高知)②野球拳(愛媛)
③たぬき踊り(香川)④阿波踊り(徳島)の曲と踊りが披露されました。
一緒になって手踊りされる方もおられ、歌と踊りを愉しまれ、昔の懐かしい夏の想い出を思い出されたご様子でした

 

 

 

 

P1010775  P1010777

 

 

 

続いて歌謡ショーが行われ唄に酔いしれておられました。
途中、曲の演奏が始まらないハプニングや入居者様がアカペラで唄われる場面もあり、司会の方のユーモアあふれるトークに笑いが起こり、和やかな雰囲気で楽しまれているのが印象的でした。

 

消防訓練

 

 

7月11日(月)ふくのかみでは、半年に一度義務付けられている消防訓練を行いました。
今回は、松山西消防局の立会いの下、1F厨房を出火元と想定し、各スタッフが協力して消火・避難を実施しました

 

厨房スタッフが火災を知らせに来ている様子。表情は真剣そのものです。それを受けた各事業所スタッフが協力し、初期消火にあたりました。消火器と散水栓を適切に活用します。

 

 


P1010620  P1010624

 

 

 

上記とほぼ同時に自動火災報知設備が作動し、避難指示のベル・ガイダンスが流れます。更に消防署からのTEL連絡に対し、冷静に状況を報告します。そして入居者様、利用者様をスタッフが適切にサポートし、避難誘導を促します。職員は当然の事、入居者様、利用者様の表情も真剣そのものでした。

 

 

 

P1010618 P1010626

 

P1010632 P1010660

 

P1010641 P1010643

 

 

 

事前の入念な話し合いや、シミュレーションの甲斐もあり、それぞれの役割を担いながら、速やか且つ適切に行動する事ができました。
その後、消防隊員指導の下、入居者様にもご協力頂き、消火訓練を実施しました。そこで感じたのは消火器のレバーが「重い」事。こんな時、力の弱い女性は自身の体重を利用してレバーを押す事も有効だそうです。更に災害時の注意等の研修を受けました。


後で気付いたのですが、今回隊員が乗って来られた消防車。なんと
松山市に1台しかない化学消防車だそうです!

 

隊員より、総評を頂いた際、「各スタッフがそれぞれの役割を適切に理解し、非常に良い訓練が実施できていた」との言葉を頂きました。この言葉に甘んじることなく、万が一に備え、次回の訓練に生かしていきたいと思います。

 

 

 

P1010667 P1010668

 

 

 

8月24日(水)松山中央公園
消防隊員の皆さんの日頃から訓練の技術を見られる
「第45回全国消防救助技術大会」が行われます。
消防・レスキュー体験・災害体験も出来るそうです。
興味のある方は行かれてみてはいかがでしょうか。